歯科用CTを用いた治療に関して

歯科用CTとは

 口腔内、歯科の治療に特化したCTです。

 これまでの歯科レントゲンでは得られなかった、高画質な3次元画像を用いることで、様々な治療をより正確かつ

安全に行えるようになりました。当院では以下のような治療に使用しております。

  • インプラント治療:当院ではインプラント治療の際には必ずCTを用いて診断を行っております。上顎、下顎にかかわらず、解剖学的な診断は必要であり、CTを用いることにより、患者さまに安全かつ正確なインプラント治療を行うことができます。
  • 親しらずの抜歯:親しらずは、下顎では唇の神経が近接していることがあり、上顎では上顎洞と近接していることがあります。CTを用いることにより、正確に診断できる場合があります。
  • 顎骨嚢胞、腫瘍の治療:顎に発生した嚢胞や腫瘍の診断に用いることができます。
  • 歯の神経の治療:歯の根は複雑な形態をしており、CTを用いることで、より正確な情報を得ることが可能です。

     インプラント治療を行う際は必ずCT撮影を用いて行いますが、その他の治療では必要であれば撮影します。

     インプラント治療の際のCT撮影は自費費用に含まれております。その他の治療では保険が適応されます。   

     撮影準備に数分かかりますが、撮影時間は15秒程度です。



img_01.jpg

 

当院ではモリタ製のベラビューエボックス3Dを使用しています。

最先端の技術を駆使し、より少ない照射線量で高画質な画像が得られます。

撮影範囲を限定することにより、患者さまに、より安全かつ正確なレントゲン撮影を行うことができます。    

   

お問い合わせ

 

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当院へのお問合せは、お電話または下記のお問合せフォームよりお願いいたします。

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 072-683-0051

受付時間:10:00〜20:00(土曜午後、日祝日は除く)

▲このページのトップに戻る